自分でできる浮気調査15のテクニックとは

自分でできる!浮気調査や盗聴器発見。
慰謝料、養育費、財産分与の計算方法等、すべてお答えします。
探偵に聞いてみた


実は簡単!? 自分でできる浮気調査の方法、15のテクニック

夫や妻、恋人が浮気しているかも、そんなとき、
あなたならどうやって浮気を追求しますか?


「浮気してるでしょ」
「もしかして隠し事してない?」
そんな風にストレートに聞いてみても、認めない人は多いですよね。

今回は、自分でこっそりできる浮気調査の方法をご紹介します。

浮気調査の方法は多数ありますが、自分で浮気調査をするときに
注意しなければならないポイントなどもあるので、浮気を疑われている方は
ぜひ本記事を参考にしてみてください。

@ LINEやカカオなどチャットアプリを確認


LINEやカカオといった無料のチャットアプリを使って浮気相手とメッセージのやり取りをしている人がいます。

なので、チャットの内容に浮気を疑うメッセージが残されていないか確認をします。

LINEは相手やチャットの内容を非表示にすることもできるのですが、 非表示リストを確認すれば、浮気相手と思われる怪しい人物を特定することに役立つかもしれません。

また、どちらのアプリも“スタンプ”を購入したり、プレゼントできたりする機能があります。

普段使うタイプではない人が購入していたり、恋人同士で使うようなものをもっていたら、かなり怪しいでしょう。


LINEで浮気調査が出来る!?浮気の証拠を掴む方法を5分で解説
LINEから浮気を見破る!浮気中の人が行うLINEの設定を画像で解説


A 浮気調査アプリを使って浮気を調べる

浮気調査アプリと呼ばれるアプリケーションがあります。
このアプリは、スマートフォンにインストールすることで利用出来ます。
どんなことを調べることができるのかというと下記の情報を調べることができます。

・スマートフォンの現在地を調べる。
・SMSやチャットの履歴を調べる。
・スマートフォンに保存されている写真や動画を調べる。
・写真や動画の撮影、音声の録音を遠隔で操作できる。
など。

このように、浮気調査アプリを使ってパートナーが浮気をしていないか調べることが出来ます。

ただし、浮気調査アプリは他人のスマートフォンを遠隔操作する方法なので、浮気調査アプリを使って浮気を調べたことがバレると罰則を受ける場合があります。
浮気調査に使えるアプリ8選、浮気防止アプリ利用時の注意点


B GPSで位置情報を確認

より高度な方法だと、GPS機能でパートナーの位置情報を確認し、
浮気を突き止める、という方法があります。

GPSは機械を購入する方法と、GPS機能付きのアプリ携帯にインストールする方法の二種類が考えられます。

GPSでパートナーの位置情報を特定することができれば、
「今仕事中」と言っているのに、実はラブホテルにいる、などといった情報を得ることができるのです。

車にGPSを仕掛ける場合は、防犯センサーなどに注意する必要があります

また、GPSによる浮気調査で、間違った行動をすると法律違反になってしまうことがあるので、こちらも注意が必要です。

GPSを使った浮気調査の方法と、意外に多いGPSの間違った使い方

C お財布チェック


一番簡単にできる浮気調査の方法は、お財布のチェックです。
見るべきポイントは、「ポイントカード」と「レシート」のふたつ。

異性としか行かないような場所のポイントカード、今までの交友関係だと利用したことがない場所のポイントカード、プレゼントを購入した形跡が分かるレシート、ラブホテルのレシートなどが無いかを確認しましょう。

また、それに加えて、「名刺」、「現金の金額」も確認できるとなお良いです。

夜のお店の名刺をわざわざ財布に入れて保管しているようなことがあれば、その相手に思い入れがあるからかもしれません。

定期的に財布内の現金を確認して極端な増減がある場合には、なおさらそれらの可能性を視野に入れることになります。

そのようなお店の痕跡はない場合でも、あなたが把握している飲み会や、大きな買い物と一致しないような現金の増減はチェックしておくと良いでしょう。


D クレジットカードの明細を確認

浮気調査としては難易度が高いかもしれませんが、 クレジットカードの利用明細を確認しましょう。

一緒に住んでいる場合、毎月送られてくるクレジットカードの明細を 隅々までチェックしましょう。

しかし、クレジットカードの明細は、パートナー宛の“親展”で届く郵便物であることが 多いと思います。

勝手に開けるのはトラブルの元になりかねませんので、 うまく言って開ける口実が必要です。

クレジットカードの履歴で確認するのは、異性と一緒に出掛けた形跡が無いかどうか、 高額な利用がないかどうかです。

よくわからない怪しい店名などは、インターネットで検索すればすぐわかります

郵送でクレジットカードの利用履歴が送られてきていない場合は、 メールか、クレジットカード利用履歴を確認できるアプリを使用している パターンも考えられます。

その場合は、メールでクレジットカードの会社名を打ち込んで検索したり、
スマホのアプリにクレジットカード会社のものが無いかを確認してみましょう。

また電子マネーの履歴も確認できるようなら、してみてもいいと思います。

クレジットカードの明細から浮気を見破る方法
E スマホ・携帯のメールを確認

自分でできる浮気調査の定番にもなっている、スマホや携帯電話の
メールを確認する方法です。

スマホや携帯電話のメールフォルダ内に浮気を疑う怪しいメールが
残っていないか調べます。

この確認をする際、受信ボックスだけ確認して安心する人もいますが、
ゴミ箱や迷惑メールボックスの確認もしてみましょう。

また、メールの送信者毎に保存フォルダを分けている可能性もあるので
注意が必要です。

携帯から浮気を見抜く方法!携帯がロックされていても出来る浮気調査とは


F スマホ・携帯の写真フォルダを確認


スマホや携帯電話のカメラを使って撮影した写真は、
本体内部のストレージに保存されています。

その写真の中に、異性と一緒にパートナーが写っている写真がないか、
または、二人が抱き合ったり、キスをしている写真が保存されていないか
確かめます。

スマホや携帯で撮影した写真を本体のストレージではなく、 クラウドやSDカードに保存している可能性もあります。

スマホや携帯上で保存先ストレージを選択して、画像プレビューから確認できます。

もし見つけてしまった場合には、いつ撮られたものなのかなどをメモし、自分のPCやスマホ・携帯にコピー・転送しておくと良いでしょう。

携帯から浮気の証拠を見つける!簡単な浮気調査の方法


G スマホ・携帯の電話帳を確認

パートナーのスマホの電話帳でも、浮気調査が可能です。

浮気相手の名前を堂々と登録するのか、隠して登録するのかは人それぞれ。

どんなパターンが考えられるか、下記にピックアップしてみます。

 浮気相手の名前の登録パターンピックアップ

・堂々と本名で登録する

意外とばれないのがこの方法。

偽名で登録するとばれてしまったときのリスクが高いため、堂々と登録した上で「友だちだよ」と説明する場合もあるようです。


・男か女かわからないニックネームをつける

いわゆる「ハンドルネーム」のような名前で登録しておくことも。

電話帳の中で、妙に浮いているニックネームはありませんか?


・浮気相手とは違う性別の名前で登録する

浮気相手が男性なら女性、女性なら男性の名前で登録しておけば、電話がかかってきたときも安心感があるのでしょう。

他の浮気調査で手に入れたやり取りの履歴(電話等)と突き合わせて、頻度の高い連絡先は要チェックです。


・セールスの会社名で登録する

セールスの電話、あるいは携帯会社のプラン変更案内の電話など、定期的に何度かかかってくる業者からの連絡先として登録していることもありえます。

あなたと過ごしているときに電話がかかってきても、浮気をしているパートナーは、少し嫌な顔をして「またセールスだよ」と言って無視してしまえばいいのです。


・職場名で登録する

職場の名前で登録しておけば、浮気相手から急に連絡があったときも「職場からの電話だよ」とごまかすことができる、と考えている場合があります。

上記のセールスの会社名とは逆に、「職場からの連絡」という体であれば、席を外して電話に出る、あるいは折り返すことも可能でしょう。

もしあなたとパートナーがご夫婦であれば、緊急時職場に連絡する番号は知っていることもあるのでは? その番号は、登録番号と一致していますか?

浮気相手の登録方法だけでも、これだけのパターンがありえます。

あなたが知っているパートナーの人柄で、「一番やりそうなもの」に絞ってチェックしてみるといいでしょう。

H 自宅のパソコン履歴確認



スマホ・携帯でのメッセージ・着信履歴は証拠隠滅のため、
消されている場合も考えられます。その場合は自宅のパソコンの検索履歴を
見てみましょう。


デートスポットやホテルなどの検索をしていないか、などを 確認することができます。

他にも閲覧履歴、ブックマークなども確認しましょう。

最近は、ゲーム内でもチャット機能があり、PCではゲームをしているから安心だとは 言えません。

そういったコミュニケーションツールがあるゲームなのかを、 調べてみるとよいかもしれません。

パソコンから浮気の証拠を見つける、浮気調査の方法とは
I SNSを確認

近年では、浮気相手とTwitterやFacebookなどのSNSを通して出会うことも少なくないため、浮気調査では積極的に確認することをおすすめします。

SNSで誰とどういったやり取りをしているのかを確認することで、浮気相手の特定につながります。

特にTwitterの利用頻度の高い人は注意が必要です

Twitterはダイレクトメールを使える他、アカウント名は本名ではなく匿名にすることができます。

相手がパートナーと同性っぽいアカウントであっても、 匿名である以上、わからないのです。

多くやりとりしているアカウントや、“イイネ”などをたくさんつけているアカウントがあれば、メモをとっておきましょう

また、複数のアカウントを使い分けるということも可能なため、Twitterで適当なアカウントを作り、浮気相手との連絡用に使う、ということも出来ます。

パートナー自身が、複数個アカウントを持っていないかも確認してみましょう。


ダイレクトメールはメールフォルダに残っている場合もありますので、メールフォルダ内を確認してみるのもいいでしょう。

ただし、メールを開くと既読になってしまうので注意が必要です。

パートナーのSNSを知らない場合、パートナーのメールアドレスか電話番号を、「友達を探す」機能を使い検索しましょう。

J アプリを確認

スマホにどのようなアプリがインストールされているのか、
チェックする事も大切です。

男女の出会いに繋がるアプリをダウンロードしていないかを確認しましょう。
出会い系アプリをダウンロードしていたら、その時点で浮気は確定と考えていいでしょう。

スマホのアプリには、ホーム画面からアプリアイコンを非表示に出来るアプリがあります。

そのため、スマホに対する浮気調査では、ホーム画面だけを見て、出会い系アプリが表示されていなかったからといって安心はできません。

非表示にされたアプリを見つけるには、スマホのアプリ一覧から確認してください。

iPhoneなら、インストールされているアプリを「App Store」から確認することができます。

また、Androidの場合は、「設定」の「アプリ」からインストールされている全てのアプリを確認することができます。


K 自家用車の車内を確認

自家用車の車内で、異性の物と思われる落とし物がないかを確認します。

自分やパートナーの髪とは違う、長さや色の髪の毛などが落ちていることがあるかもしれません。

それから、車の走行距離メーターを調べておき
パートナーが車を使った翌日にもう一度走行距離を確認して、
前日にどこまで走ったのか調べると、行先の特定に役立つことがあります。

GPSの浮気調査と組み合わせると良いと思います。

営業職などで、自家用車をたくさん使っている方には向かないかもしれませんが、 その分、そういう方は、自家用車をプライベートな空間として扱っていることが多く、 女性用の小物や、避妊具などを、自家用車の中に置いているということがありますので浮気調査にはうってつけです。

L 仕事着(スーツや制服)の内ポケットや仕事鞄の中身を確認

仕事着(制服やスーツ)のポケットの中、仕事に使う仕事鞄の中身を確認します。

浮気調査としては初歩かもしれませんが、仕事のものだから絶対手をつけないだろうと 思われていて、ガードが緩い場合があります。

異性用の小物、アクセサリー、避妊具などが入っていないかを確かめます

もしも、仕事鞄に避妊具が入っていれば、高い確率で 浮気相手がいる可能性があります。

また、スケジュール帳もあれば確認してください。

あなたに対して「この日は仕事で遅くなる」、「休日出勤」、「出張で泊まり」などと 言っていた日に、同じ予定が入っているか確認してみましょう。

矛盾している証拠が、みつかるかもしれません。

M 友達から確認する


パートナーが浮気相手と密会するとき、嘘の言い訳として、「友達と遊びに出かける」と言う嘘をつく場合が考えられます。


その友達から遊びに出かけた時の話を聞いて浮気調査を行います。
稀なケースですが、パートナーと友達がグルで、
口裏を合わせている場合もあるので、見極めは慎重に行う必要がありますが 双方から聞き出せば、多少はボロが出るのではないでしょうか。

また、そういった聞き取りによる浮気調査をしやすくするために、 普段からパートナーの交友関係を把握する、努力も必要かもしれません。

N 自宅にICレコーダーを仕掛けて確認

自宅に浮気相手を連れ込んでいる可能性も考えなくてはいけません。

あなたがパートナーに、事前に家を空ける予定を伝えておき、 そのとおりに帰宅する、ということをしっかり行っているというタイプであれば、 安心しきって、自宅に連れ込んでいるということがあるかもしれません。

想像するだけで不快かもしれませんが、あなたが予定通りに家にいない間、 浮気相手を自宅に連れ込んでいる可能性があるときには、 自宅にICレコーダーを仕掛けておけば、簡単にその確認ができます。

この浮気調査は、自宅でのみ使える方法で、他人の家や敷地、 所有物に対してICレコーダーを仕掛けると違法行為となりますので 注意してください。

浮気現場を録音!絶対に失敗しない浮気調査の録音方法


自分で浮気調査をするさいの注意点



これまでご説明してきました通り、自分でできる浮気調査は多岐にわたります。
ただし、行き過ぎた浮気調査には注意が必要です。

たとえばGPS機能付のアプリをパートナーのスマホに無断で
ダウンロードすることは、
違法であり、最悪訴えられてしまう可能性があるのです。

GPSの機械を購入して車などに仕掛ける場合はどうでしょうか。
ご自宅の車に仕掛けておく、自宅に仕掛けておくのはセーフです

ですが、公共の場所や、誰かの自宅に侵入してGPSの機械を
仕掛けることはもちろん犯罪です。

「浮気されているかもしれない」という怒りと焦りにまかせて、
強引に浮気調査をしてしまう、という気持ちは分かりますが、冷静にならなければ、ご自身が犯罪者になってしまう可能性もある、ということを覚えておきましょう。

また、ご自身で浮気調査をされる場合は、まずは浮気調査の目的を
明確にしておく必要があります。

浮気を認めさせて改心させたい」だけなのか、
浮気の決定的な証拠をつかんで離婚・慰謝料を勝ち取りたい」なのかによって、
必要な浮気の証拠は違ってきます。

慰謝料を確実にとりたいという場合は、
より正確な「肉体的に浮気をしている証拠」が必要となってきます。

ご自身で浮気調査をされる場合は、目的を明確にしたうえで、行き過ぎた調査にならないように節度をもって行いましょう。



探偵の浮気調査料金について

PAGE TOP ▲